FC2ブログ
2008.04.27 仏果を得ず

仏果を得ず仏果を得ず
(2007/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る



文楽に関する知識はまったく無いのに
あまりに面白くてほぼ一気に読み終えた。
しかも興味まで沸いてしまったりしてw

・・・とは言っても調べたり、勉強したりはしないんだけどね。笑


文楽の世界を愛しそこに生きる人達のお話なのだけど
それぞれの演目にストーリーが絡んで面白過ぎて止まらない。

演目のタイトルくらいなら聞いたことがあるけど・・・・程度の私でも
ストーリーをまったく知らない私でも、楽しみ過ぎるほど楽しめたし。


お堅そうな世界をこれだけ楽しく描けるって凄い。

主人公の「笹本健太夫」がまたなんともいい味なんよー★

これが「三浦しをんはやめられなくなる」って言われる理由なのね。

とにかく圧巻。 とにかくおもろい。

読む価値ありあり。



写真blog「ヒビカラカラ」はこちら★

スポンサーサイト