FC2ブログ


この世の花 (角川文庫)この世の花 (角川文庫)
(2014/01/25)
銀色 夏生

商品詳細を見る



読み終えて何日も経っているのだけど。


タイトル通り、花の写真と詩。

夏さんの撮る植物はあまりに自然で
なのに不思議なくらいに主役だ。
泣きたくなるくらいに。



「ふわりと」

ふわりと涼しい木陰で気づく
いつからか変わってしまったこと
私もあなたも 世の中も


変わらないものは何もない
それはなんてやさしい事実


-本文より抜粋-




たくさんのたくさんの
日常の植物の中に
最初から其処のあったかのような言葉



久しぶりに 銀色夏生 を
見た気がした。

 
スポンサーサイト