上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.08 絵本を2冊。

活字中毒のくせに、ここ最近は本を読む時間がとれませんでした。

今日は図書館へ行く用があったので久しぶりに本に触れた感じ。

角田光代さんの新刊 『福袋』 が手元に♪ どうしても読んでしまう角田本・・・・。

とりあえず今日はいきなりゆかず、姪っ子と一緒に読む本から復活です。



夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)
(1998/04)
長野 ヒデ子、高楼 方子 他

商品詳細を見る


子供の頃言われたよね。
夜に口笛を吹いちゃいけないって。
泥棒がくるとか蜘蛛が出るとかお化けが出るとか・・・。
”ネコマサ”ならきてもいいかな。

小さな兄弟と泥棒ネコの”ネコマサ”のやりとりが可愛らしいです。
”ネコマサ”が元いた家から盗ってきたモノも^m^




あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
(1984/01)
レオ・レオーニ

商品詳細を見る


これまで何度読んだだろう。
青と黄色が混ざり合うと緑になるって知ったのはこの本からでした。
1人は大切な大切な1人。
時に違う1人と混ざったりまた1人になったり。

読むたびに違う想いなのは年齢のせいなのかな。
そのときどきで、まったく違う感じ方をするのは心の揺れがあるからかな。

小さな子供の頃。大人になってしまった今。
幾つでもいつでも何か大事なことを思い出させてくれる本です。




写真blog「ヒビカラカラ」はこちらから★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/23-bae1391f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。