上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうふく みどりのこうふく みどりの
(2008/02/28)
西 加奈子

商品詳細を見る



「こうふく みどりの」
タイトルの通り。なんてこうふくな本だろう。

平和な話しばかりでは、もちろん、ない。
人間も動物も女ばかりの少し変わった家族。
14歳中学生女未満の主人公。


がつんがつんの関西弁がたまらない。だからいい。
とてもお上品とは言えない言葉ががんがん出てくる。それがいい。
だから西加奈子の描く文章はいいのだと私は思う。


読まないとこの気分はきっと伝わらない。読めばきっとわかる。
なんてこうふくだろうって。

西さん、この本でまた新たに、それもかなり大きくなった気がする。
上手く表現できないのがもどかしいのだけど・・・・

すごいよ。

何がって・・・読めばわかる。



写真blog「ヒビカラカラ」はこちら★



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/37-d0a8129a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。