上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.18 照らすもの

太陽を歩く本(GIFT BOOKS No.5)太陽を歩く本(GIFT BOOKS No.5)
(2008/01/21)
竹下 育男

商品詳細を見る



タイトルの通り、太陽だらけの1冊。

昼間の太陽、夕方の太陽、早朝の太陽・・・・・
四季折々の太陽がくれる光。

写真に短い言葉が添えられている。どれもいい。

夕陽は個人的に得意ではないけれど
こうして誰かが撮ったモノは別かな。キレイと素直に思える。

でもやっぱり昼の太陽が一番好き。照らされて光るモノが好き。
自分で撮るのも昼の太陽が多かったりするし。

いつかこんなふうに光を撮ることができたら、と思う。
優しくて強い光。


・・・・・・わたしにはまだまだ先の話かな。
太陽と正面から向き合うことは、まだ出来そうにないみたい。



写真blog「ヒビカラカラ」はこちら★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/40-b5dc94d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。