上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.23 ツクツク♪

もえない―Incombustiblesもえない―Incombustibles
(2007/12)
森 博嗣

商品詳細を見る


「もえない」

頭の中でどんな文字に変換される?

自分はほんとうに自分の知っているだけの自分?

森本の中では比較的読みやすい。比較的というか断然かな.
いつもの森博嗣に慣れてる人には物足りないかもしれないね。



ツクツク図書館 (ダ・ヴィンチブックス)ツクツク図書館 (ダ・ヴィンチブックス)
(2008/02)
紺野 キリフキ

商品詳細を見る


タイトルと装画でまず手に取るでしょ。
「ツクツク図書館」

つまらない本しか置いてない。つまらない本じゃなきゃいけない。
迷路みたいに部屋があってそれぞれに変な名前がついてる。
「夜の押入れの部屋」とか「道に迷う小説の部屋」とか。
これがあまりに楽しくて、全部の部屋の名前を知りたくなる。
私なら『時々意識が混濁する本読みの部屋』なんてのがいいな。
どんな本が置いてあるんだろう。妄想は得意w

職員も仕事内容も変。でも勤務したい。魅力的。
本を読むのが仕事、なんて素敵な仕事。他の仕事も面白い。
「戻し屋」「運び屋」などなど・・・。「館長」も職種になるね、ここじゃ。
猫も出てくる。

最初に思った通り、変で素敵な本だった。

ツクツク図書館、見つけたら入れるかな。
それとも見つけられない人かな。

偶然にこの本を見つけたから、図書館も見つけられるかもw



写真blog「ヒビカラカラ」はここ★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/41-9c7abb41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。