上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の絵本 (ことばのおくりもの)空の絵本 (ことばのおくりもの)
(2008/03)
あまん きみこ

商品詳細を見る


エッセイ。
優しくキレイな言葉で綴られてる文章がいい。
著者の子供の頃の話や今のことなど色々。

お恥ずかしながら”あまんきみこさん”という絵本作家さん、出会うまで知らなかったのです;
出会えて良かったな。

松成真理子さんのイラストがまたぴったりで
ふんわりと可愛らしい。

静かに草の上に寝転んで目を瞑っているような
そんな心地良さ。




うずまき猫のみつけかたうずまき猫のみつけかた
(2008/02/29)
村上春樹

商品詳細を見る


羊を読んでる途中で猫にズレてしまったw

村上春樹のエッセイは気軽で面白いから小説の邪魔をしなくていい。
内容的には当然昔のモノで、現在の村上春樹ではないけれど。

アメリカの州の名前があれこれ出る度に最近再読した「路上」と
堀井和子さんの本たちを思い出してあれこれ妄想。
また堀井さんの本も引っ張り出して読みたくなってきちゃった。

このエッセイってバカ笑いじゃなく、なんとなく「ふふ」って感じに笑ってしまう箇所が多く
外で読んでいたら怪しげな人になるかも^m^
エッセイでも小説でも、やっぱり村上春樹はいいなぁ。
理由はわらかないけど、笑

写真では”春樹とあひる”が好き。被写体までの距離がなんともいえないw



写真詩blog「ヒビカラカラ」はこちら
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/63-4cf12204
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。