上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.06

有頂天家族有頂天家族
(2007/09/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


これまた森見ワールド全開。おもろすぎるー。
これまで同様、独特な言葉で奇想天外な展開が。
なんせ今回は主役は毛深き毛玉さんたち。
それに天狗に半人間、人間・・・・。
京都とはなんと素晴らしい場所でしょうかw
ぽつんぽつんと何気なく出てくるこれまでの作品の要モノもよい。
そしてやっぱり変わらずな、愛ある世界がよい。
毛玉世界も奥が深いんやなぁーw
早く続きが読みたい。




ねこカメラ (TJ MOOK)ねこカメラ (TJ MOOK)
(2007/04/03)
不明

商品詳細を見る


今はblogから人気が出て本になったりするのが多いね。
これに載ってるのもほぼそんな感じ。
blogの紹介もやけど、猫ちゃんを撮る時のコツとか
結構勉強になることも。

でも・・・やっぱりただただカワイイ猫ちゃんたちに
ぽよーんと癒されるw




海の底海の底
(2005/06)
有川 浩

商品詳細を見る


巨大甲殻類来襲。横須賀を襲う・・・。
頭の中でめっちゃ大きな海老がもぞもぞ・・・。
海老が人を喰う;怖いってば。

物語は面白かった。色々な要素が含まれていて。

有川さんはどうしてこんなに自衛隊に詳しいのだろう。
というか、好きなのだろうw




スクランブル (集英社文庫)スクランブル (集英社文庫)
(2000/07)
若竹 七海

商品詳細を見る


1980年1月22日 16歳
学校内で発見された変死体。
15年後の今日、真実は明かされるのか。

1980年生まれではないけれど
1月22日は偶然にも自分の誕生日、笑。

女子校内の話なので出てくる子達の名前が
かなーりごちゃごちゃで途中で混乱してしまった;
こんなに人数を出さなくても・・・とか思ったり。
ミステリとしては普通。
若竹七海さんはサクサク読めるので良いとおもう。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/7-27fa7818
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。