上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.16 2冊。

マリコはたいへん! (小学館文庫 ま 11-2)マリコはたいへん! (小学館文庫 ま 11-2)
(2008/09/05)
松久 淳

商品詳細を見る



装画と大泉洋ちゃんの帯の言葉でなんとなく手にした本。
装画はリリー・フランキーだった。
雑誌で連載していたものらしい。

まず目次を見て笑ってしまった。マリコだらけ。
総勢28人のマリコさんのお話。
1篇が短いのでサクサクと読める。

けど、あえて買って読むほどでもないかも



三月の招待状三月の招待状
(2008/09/04)
角田光代

商品詳細を見る



こういう人達は実際にいそう。
大学からの仲間。恋愛あり友情あり微かな憎しみあり。
個性の違いがそのまま社会に出てからの道に繋がり
それでも何かがあると集まる。
ずーっと昔のドラマみたいな。

妙齢の男女の機微は相変わらず絶妙な角田本だけど
これ系はもういいかな、と。



写真詩blog「ヒビカラカラ」はこちら★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/87-979a3504
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。