上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

water hole memowater hole memo
(2008/07)
三倉 理恵

商品詳細を見る


三倉理恵さんという作家さんの作品集。
言葉を操る人。

この本は「水と言葉」「穴と言葉」「メモと言葉」
それぞれ写真と言葉が組み合わさって
自由に楽しく大切に綴られてる言葉がとてもいい。
新しい言葉の領域を見た感じ。

それぞれ個展をやっていたらしく
これは3回の個展をまとめたもの。

見ると読むとハッとする。
何度も何度も読んで、その度にハッとする。



ボタンとリボン BOTTONS AND BOWS (ARTS AND POETRY AT A SEASIDE TOWN V)ボタンとリボン BOTTONS AND BOWS (ARTS AND POETRY AT A SEASIDE TOWN V)
(2003/07/01)
永井 宏ほか

商品詳細を見る


これ、装丁だけ見るとボタンとリボンの本やと思うよね;
よーく見ると違うってすぐわかるんだけど。

これは「言葉」の本。
たくさんの人が自分だけの言葉を綴ってる。
言葉で広がる世界は果てがなくて
だから綴ることをやめられない。

素敵な本です。



写真詩blog「ヒビカラカラ」はこちら☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/90-2b2ec534
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。