上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.28 3冊

長い終わりが始まる長い終わりが始まる
(2008/06/26)
山崎 ナオコーラ

商品詳細を見る


悪くないんだけど、良くもない?
こういう曖昧な感じは嫌いじゃないけど。
覇気が有るような無いような人物達。
んー。

カバー写真とタイトルはとっても良いのに。



白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)
(2008/11/22)
いしい しんじ

商品詳細を見る


久しぶりに、いしいワールドを満喫。
これ、短篇集だったのね。
優しかったり柔らかかったり
不気味だったりシュールだったり。
でもどんな内容でも後味が悪くないのが
いしいさんの文章の好きなところ。

19篇の短篇の中でどれが、とは言えない。
それぞれが違っていて違いが良いから。



目薬αで殺菌します (講談社ノベルス)目薬αで殺菌します (講談社ノベルス)
(2008/09/05)
森 博嗣

商品詳細を見る


Gシリーズも7冊目?
全部読んでないなぁ・・・追いつかない。
今の時代の犯罪で、目的の曖昧としたものの怖さとかはあるけど
やっぱり人にインパクトが少ないかも;
犀川さんとかが強すぎたのか・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibikara.blog46.fc2.com/tb.php/98-8cd8da7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。